土地の特徴を生かした、空と繋がる2階リビング
I様邸/新潟市

2022年6月20日

住宅街にある立地を考慮した2階リビングで、どこからでも空が見える設計になっています。

階段を上った先に、柔らかな光に包まれたLDKが広がるI様邸。リビングには掃き出し窓とそれに繋がるバルコニーがあり、住宅街を見下ろす解放感は抜群だ。

夏は風が通り抜け、冬は床暖房で寒さ知らずの快適さを叶えた。

ワンフロアでありながら間取りの工夫で緩やかにゾーニングされたLDKには、プライバシーに配慮しつつ、高さや形状を計算した窓を適所に配置。

立った時も座った時も、目線の先には空が広がる。

左側の掃き出し窓の外はベランダで、「お茶を飲んだり、子どもと遊んだり、いろいろ楽しみたいです」とご主人。

「明るく可愛らしさのあるナチュラルな感じに」と奥様が希望したダイニングキッチンは、LDKと統一感のある空間に仕上がっている。

遊び心をくすぐるスキップフロアの書斎からも空が見える。

モノトーンでまとめたスタイリッシュな外観 。LDKを2階に設けたことで、憧れのインナーガレージも実現した。

DATA
家族構成:夫婦+子ども1人
延床面積156.21㎡(47.16坪)
1F 90.26㎡(27.25坪) 2F 65.95㎡(19.91坪)

TOPOwner’s Voice > 土地の特徴を生かした、空と繋がる2階リビング
I様邸/新潟市