太陽光発電
今や私たちの生活に欠かせないさまざまなエネルギー源は、よりエコに、よりクリーンに進化しています。
私たちアンドクリエイトでは、究極のエコ住宅をお望みの方々に「太陽光発電」と「エネファーム」を組み合わせた発電システム「ダブル発電」をご提案しています。
天の恵み、無尽蔵ともいえる太陽エネルギーを電気に変換する「太陽光発電」。都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させ自宅で電気を作る家庭用燃料電池「エネファーム」。この二つを組み合わせた「ダブル発電」は、環境面においては右に出るものはいません。
供給元から家庭までの間ほぼエネルギーロス0の状態で届く都市ガス。これを使用して発電される電気は家の中で使用され、発電時に発生する熱も給湯用に無駄なく活用できるのです。
エネファームで発電した電気から優先的に消費し、足りない分を太陽光で発電した電気でまかないます。電気の消費量が少ない時は、あまった太陽光発電の電気を売電することもできるので、無駄になりません。
ガス発電
「W発電」のメリットは、家庭内目線のみならずグローバル視点からも決して小さくありません。
今や世界全体で掲げるべきテーマである二酸化炭素(CO2)排出量の削減問題。エネファームを一般的な4人家族の住む戸建住宅で使用した場合、従来のエネルギーシステムでまかなった場合と比べて年間1.5トンもの排出量削減となる計算になっています。
また、太陽光発電では、年間2.7トンのCO2排出量を削減するので、この2つを組み合わせると、年間4.2トンものCO2の排出を抑えることになります。この量は実に9,100m2のブナ森林が1年間に吸収するCO2量に匹敵します。
このように、いつもどおり普段どおり快適な生活を楽しみながら、大きく環境に貢献するエネルギーシステム、それが「ダブル発電」なのです。
太陽光とガス発電の「ダブル発電」
今や私たちの生活に欠かせないさまざまなエネルギー源は、よりエコに、よりクリーンに進化しています。
私たちアンドクリエイトでは、究極のエコ住宅をお望みの方々に「太陽光発電」と「エネファーム」を組み合わせた発電システム「ダブル発電」をご提案しています。
天の恵み、無尽蔵ともいえる太陽エネルギーを電気に変換する「太陽光発電」。都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させ自宅で電気を作る家庭用燃料電池「エネファーム」。この二つを組み合わせた「ダブル発電」は、環境面においては右に出るものはいません。
供給元から家庭までの間ほぼエネルギーロス0の状態で届く都市ガス。これを使用して発電される電気は家の中で使用され、発電時に発生する熱も給湯用に無駄なく活用できるのです。
エネファームで発電した電気から優先的に消費し、足りない分を太陽光で発電した電気でまかないます。電気の消費量が少ない時は、あまった太陽光発電の電気を売電することもできるので、無駄になりません。
限りない太陽の光をエネルギー源とする太陽光発電ですが、自然由来ならではの課題があります。天気や季節により日射量には差があるため、発電量が左右されることです。また設置面積や、家の建っている方角といった要素にも発電量は左右されます。エネファームは気象状況にかかわらず、家庭での電気使用量にあわせて発電をします。電気使用量が1kW/hを上回ると、太陽光で発電した電気を使用します。それでも足りないときには、商用電力を「買電」しますが、逆に太陽光で発電した電気を使い切らないときは、余った分を「売電」できます。
つまり、太陽光発電単独の設置にくらべて、エネファームとの組み合わせた「ダブル発電」なら、エネファームで発電した分だけ売電量が増えるというわけ。太陽光発電とエネファームの相性はバッチリなのです。
無料お見積もり・ご相談はこちらから
リフォームメニュー